« クッキング〜! | トップページ | みんなへ。 »

地震のこと。

3月11日、東北地方を中心に大きな地震が起きました。

その日はゆうくんは保育園お休みで予防接種やらに連れて行き、いつもの教育テレビを見る時間になって初めてニュースを目にしました。

あまりに信じられない光景。

被害にあわれた方のことを思うととても胸が痛いです。

最初のうちは驚きすぎて涙も出ませんでしたが、ここ2日くらいはなかなか寝付けません。

被災地では家族の安否がわからず不安な思いをしている方、避難所で生活している方、物資が届かず不自由な生活を強いられている方が大勢いるというのに、私は家族そろって布団で眠れている。

普通に生活できていることが申し訳ないような気がします。

今私にできることは募金と節電くらい。本当に心苦しいです。

関東に住む友人も元気ではあるけど買占めや交通機関のマヒなどで大変な思いをしています。

とても心配なのですが、本人達がいつも通り明るく落ち着いているのでこちらも救われます。

テレビでも家族と再会できた方、この状況の中で生まれてきた新しい命、笑顔の子ども達が映ると希望が持てる気がします。

小さい子ども達のミルクや紙おむつ、離乳食が少しでも早く届きますように。

被災地の方に十分な食料と物資が行き届きますように。

より多くの命が救われますように。

安心した生活に戻れますように。

祈るしかできませんが、精一杯祈っています。

|

« クッキング〜! | トップページ | みんなへ。 »

コメント

あおいさん、大丈夫ですか?
静岡も揺れました。
3月11日は王子とトイザらスにいた時に。
それから15日は王子を寝かしつけた布団にて。
静岡はどちらも震度4ほど。
今までの中では大きな揺れですが、震源近くに比べたら全然です。
 
大きな災害が起こって、事実を確認したり被災地のことを思うのは大事なことです。
しかしそれで気を病んでしまう方も多いそうです。
当然です。それだけ大きな災害で、それだけ大きな被害があったのですから…
けれど募金や節電など、できることがあるんです。
今回揺れの来なかった土地にだっていつか地震やそれ以外の災害が起こるかもしれない。
だからせめて、いつも通りの生活ができる自分たちは
笑顔でいつも通りに生活して、そしてできることをして、さらに教訓を頂いて自分や自分の子供たちのために備えをすることなのではないかなと思います。
あおいさんご自身のためにも、お母さんを見ているゆうくんのためにも、できることをしてまたいつもの笑顔があおいさんい戻りますように。
 
余計なことを書いてしまって申し訳ありません。

投稿: nob | 2011年3月20日 (日) 15時26分

nobさん☆
コメントありがとうございます。
実は地震後ブログをのぞかせてもらってました。無事で何よりです。
私の気持ちもすっかり落ち着いて通常ね生活ですが、ブログの記事は書きかけてはやめています。
先日の新聞でもnobさんが言われたようなことが書かれていました。
被災地の方に元気になってもらうにはまずは笑顔ですよね!中止になっていたイベントもチャリティーになったりしてますし、私も前向きにやっていきます。

投稿: あおい | 2011年3月31日 (木) 13時06分

この記事へのコメントは終了しました。

« クッキング〜! | トップページ | みんなへ。 »