« 2010年10月 | トップページ | 2010年12月 »

2010年11月

断乳その後。

断乳して1週間経ちました

実家から自宅に戻り、数日は寝る前に泣いてましたが、しっかり遊んだ日は絵本を読んでいるうちに寝るようになりました。

たまに朝方目をさましますが、少し泣いた後で自分で寝ています

時々退屈な時に飲みたそうにしていますが「ないない」「ばいばい」は理解しているようです

もっと淋しくなるかと思ってたけど案外平気です

そして噂通り食欲がアップしました

大好きな納豆ごはんは今までの1.5倍食べるし、あまり口にしなかった野菜も食べるようになったし、2時間おきくらいに何かたべています

親子としてもひとつ成長したかな

| | コメント (3)

新生児☆

水曜日に実家に帰ってきました。
この日は甥っ子ちゃんとママが退院する日
甥っ子ちゃんはおくるみにすっぽり包まれて、頭も指も小さくてまさに新生児
赤ちゃんをみてからゆうくんを見ると顔がでかくてびっくりします
お姉ちゃん(姪っ子ちゃん)は弟のお世話がしたくてたまらない様子。
ごはん中でも赤ちゃんが寝ていても気にかけていました
甥っ子ちゃんをみていると一年半前のことを思い出します。
ゆうくんは母乳の出がイマイチだったのか一時間ごとにのんでいたなあ…
夜中に授乳とオムツ替えと寝かしつけで三時間かかったこともありました
今だから微笑ましく思い出せるけど産後のもやもやもあってつらかったなあ。
と感傷に浸るおばさんでした。
 
一方ゆうくんは歩けるようになって初めての実家。
キッチンの引き出しを開けて調理器具を出してみたり、食洗機をかまったりと落ち着きません
 
 
翌日にはママと2人の子ども達は里帰り。夕ご飯までにゆうくんは寝てしまったのでびっくりするほど静かでした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

決めました!

昨日からゆうくんは完全復活して遊びに出かけています
久しぶりだから午前だけのつもりで支援センターに行ったのに、昼寝はまた一時間未満
家にいるとすっかりおっぱい星人なのでまた午後から違う支援センターへ氐
母は疲れたけどなるべく授乳回数を減らしたいので…
 
 
そしてついに断乳を決意しました
もういつまであげててもいいや、と思っていたんですが現状を保健師さんに相談したところ、
「よくわかるようになってるからやめにくいかもしれないけど、お母さんの気持ちを強く持って頑張って荑」と。
それに朝方は長い時間飲んでいるから寒いし、なんだか痛いし
 
それに明日から実家に帰るので、協力してくれなさそうな旦那に頼むよりうまくいくかも。
 
少し前からゆうくんへの言い聞かせも始めました。
「もう少ししたらおっぱいバイバイだよ。できる?」
と聞くと胸をトントンするゆうくんの「ないない」の合図をして、
わかったから早く飲ませろという感じ
大丈夫なんだろうか
 
今からまわりに言いまくって決意表明します。
実家の親はうるさくて寝てられないかもしれないけど(∋_∈)
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

まあだかな?

ゆうくんの風邪、いまいちよくなりません

今週はおでかけといえば耳鼻科、もしくは小児科

耳鼻科は毎日で、小児科の薬が切れたら小児かも・・・

なんだか毎日同じ調剤薬局に行ってます

一時は嘔吐があったりおなかがゆるくなったりと大変でしたが、

嘔吐は薬が苦いせいらしいし、おなかも抗生剤の影響のようです

そう考えると食欲も出てきたし元気になってきてるのかな?

機嫌はいいし、家ではあちこちうろうろしてるので、そういう意味では十分元気なのですが・・・

実は今日の朝、私の甥っ子ちゃんが生まれました

夜中に入院し、今朝生まれたと昼前に弟から電話がありました

めでたいことです

本当はいつもお世話になっているのですぐにでも実家に帰って、入院中の姪っ子ちゃんのお世話や家事などを手伝いたいのですが、何しろゆうくんの体調がいまいちなのでそうもいかず

元気になったら帰って、新生児の匂いをかぎたいです

そして「この頃はかわいかった・・・」と物思いにふけるのだと思います。

今ももちろんかわいいけどね。

| | コメント (0)

保育園開放日。

得意の振り返り日記です。

今ゆうくんが寝ているので(ただいま火曜日の午後)

なんと昨日はゆうくん深夜1時就寝なのです

最近旦那が8時ごろ帰ってきてくれるので、お風呂に入れてもらい、そのまま寝るというパターンにしているのですが、なにしろ昨日は病院以外外出しておらず、かなりの運動不足

一度寝かけたものの、何かのタイミングで完全に目覚めてしまい遊びモード

電気を消しても、寝室に移動してもだめで最後にはおお泣きし、自ら「車にいく」という意思表示をしたのでドライブして寝付いたのが1時というわけです

そりゃ昼寝するわな・・・

私も一緒に寝たいところですが、さっきちょこっとごはんの準備をしたので、一人時間満喫にしました!

あ、ついつい愚痴になっちゃいましたが、先日は2日間に渡って市内の保育園の一斉開放がありました

事前に連絡をしておけば、そこに通うとか関係なくどの保育園でも体験できるというものです。

どこにしようか迷ったあげく、サークルの代表の方のおすすめの保育園に行ってみました

一度行ったことのある人からは「昭和みたい・・・」という噂を聞いていたのでドキドキ

行ってみると住宅街の中にあるにもかかわらず、園庭のほとんどが山

山の斜面にロープで作ったはしごがあって、山の中には手作りブランコもあるようでした。

室内ではリズムをしていましたが、テラス側の窓は全開

けっこうひんやりした日でしたが、子どもの半分は半袖肌着の子もいました

(そのわりにほとんどの子が鼻水を出していましたが・・・)

ゆうくんも保育園の方針にならってはだしで園庭を歩いてみましたが、興味があるのは水道ばかり・・・

そのうちお腹が空いたり、眠くなったりして抱っこを要求するという不完全燃焼っぷりでした

お昼近くになるとお腹が空いたといって「パン~」と絶叫。

もうすぐ給食だから・・・と我慢させるとベビーちゃんの部屋に行ってすでに食べ始めている給食に手をだしそうだったのでちょっとパンを食べさせてやっと給食

これまた噂通り白菜とチンゲンサイ(?)の胡麻和えが大皿で登場!

家ではかなり小さく切っても白菜は食べないんですが、芯のところも5センチくらいに切ってあるものもパクパク食べていました

やはり空腹は最高のスパイスです

ほかには冷奴、あらめの煮物、皿うどんが出ました。

各自で小皿にとりわけ、親も一緒に頂きました

本当にゆうくんはよく食べて、大人と一緒の量をぺろり

食への情熱はすごいです。

給食後、保育園の話を聞いて解散でしたが、ここで調子が出てきたゆうくんは砂場で遊び始めてしまいました。

この保育園はかなりシンプルというか、園庭にも砂場と小さいすべり台があるくらい。

砂場には本物のフライパンや鍋があって「おもちゃ」っていう感じはありません。

泥や砂、水で遊んだり、山に散歩に行って遊んでいるみたいです。

山とか自然の中で遊ぶということには興味がありましたが、ゆうくんの午前の様子では楽しんでいるとは言えず、合っていないのか??なんて思っていましたがお腹が満たされればしっかり遊べるようです

また月に一度開放の日があるので来てみようかな・・・

その時は防寒してきます

帰りの車の中で「そういえば一時保育に行っている保育園からの連絡帳に

『今日はコルクを積んで遊びました』

って書いてあったな~」

と思い出し、対照的な保育園に笑ってしまいました。

| | コメント (0)

また風邪です;

ずっと鼻水をたらしていたゆうくんですが、日曜の夕方また熱を出してしまいました

前回の発熱から2週間しか経っていません

とりあえず日曜は様子を見て、月曜に「来て」と言われていた耳鼻科と小児科をはしご

中耳炎持ちなので熱のたびに耳鼻科に行っています

中耳炎にはなっておらず鼻水を取ってもらってすっきり。

続いて小児科へ。

朝熱をはかったら7度9分だったので下がっているのかと思ったら8度5分

それでもゆうくんは待っている間うろうろ

自動ドアのボタン(?)を押せるようになってしまい、隙あらば玄関から出ようとします。

熱があるから遊びスペースでも遊ばせられないし・・・

診察してもらうと、この日は熱が出た子が多かったみたいです。

ゆうくんは前回同様のどからの風邪と診断されましたが、1歳前にしている突発性発疹をもう一度することもあるみたいです。

耳鼻科から抗生剤は出ているので、そのほかのお薬がいっぱい出ました

朝晩は6種類の粉薬を飲まなくてはいけません

最近薬を嫌がるな~と思っていたら抗生剤が苦いようで・・・

しかも私が説明書をきちんと読んでいなかったので、よけい苦味を増すようなあげかたをしていたようです

他の薬と混ぜたり、ヨーグルトと混ぜたり、ジュースと混ぜたり・・・

ゆうくんすまん

今朝は練乳に混ぜましたが、今までのことがあるのですんなりとは飲んでもらえずなんとか口に入れてもらった感じです。

話は反れますが小児科の待合室で呼んだ雑誌に卒乳のことが書いてあり、

1歳前後で卒乳しなくていはいけないというのは昔の名残で、子どもが大きくなってやめどきを一緒に相談しても良い

というようなことが書いてあり、なるほど!と思ってしまった気持ちグラグラの私です

でも今日薬を嫌がるのでおっぱいに薬を塗ってみたら、

飲むのやめてました

案外絵を描いたりするのは効果的かもしれないと思い、

やっぱりやめられるのかな?なんて思った私でした

にほんブログ村 子育てブログへ
にほんブログ村 にほんブログ村 子育てブログ 幼児育児へ
にほんブログ村 にほんブログ村 子育てブログ 産休中・育休中育児へ
にほんブログ村

| | コメント (0)

誰かに似てる・・・

今日は久しぶりの保育園デー

先週は風邪でいけなかったので

決してゆうくんと一緒にいるのがいやなわけではないのですが、週に一度の保育園デーでリフレッシュして、またゆうくんと笑顔で過ごせるというのも事実です。

それによく動く&あまり昼寝をしないゆうくんと一緒にいながら家事をするのは大変

特に掃除はまとめてこの日がすることが多いです

最近食べ終わった食器を投げるので床がカピカピになっていて、今日拭き掃除ができて良かった~

今朝なんて納豆ごはんを投げたし

さてさてタイトルについてですが、ゆうくん時々見せる表情が芸能人に似ていることが

まずトイレでうんちをしている時は・・・

萩原流行

口は笑っているのに目が笑ってない感じが似ています

そして寝起きに横になっているとき

前髪を横わけにすると・・・

ミッツ・マングローブ

思わずミッツと呼んでしまいます

前はバナナマン日村だったんですけどね~

どうでもいい独り言でした

にほんブログ村 子育てブログへ
にほんブログ村 にほんブログ村 子育てブログ 幼児育児へ
にほんブログ村 にほんブログ村 子育てブログ 産休中・育休中育児へ
にほんブログ村

| | コメント (0)

助産師さんとのお話会~卒乳について~

昨日あんな記事を書いた後ですが、ずっと書こうと思っていたのにずるずるになっていたことをひとつ。

けっこう前ですが支援センターであった「助産師さんとのお話会」に行って来ました

妊婦さんのためのもの、母乳育児を始めた頃の人対象のもの、卒乳希望の人対象のものとがありますが、もちろん卒乳希望のやつです

その日の午前はサークルの日だったのですが、公民館で行われる幼児教室のいもほり(今年3回目)だったのでいもほりに行き、家でちょこっと昼寝をしてからの強行スケジュール

それでも同じサークルの人も何人か来てました。

助産師さんによると、

断乳(卒乳の時期)は・・・

・誕生日を過ぎてしっかり歩くようになった頃

・母子共に体調が良く、離乳食が完了になったら

・梅雨どき、真夏、寒中はなるべく避ける

とのこと。

後は断乳の方法として

・体調を整え、家族の協力が得やすい日を選び

・断乳当日の朝にしっかりあげて、おっぱいに人の絵をかき、「ないない。」と見せること。

などの説明を受けました。

話を聞いていたらまさにゆうくんはやめどき

10ヵ月くらいの子も来ている中で一人部屋をうろうろし、途中で自分でドアを開けて出てしまうことも何度も

一人ずつ質問タイムもあり、1歳6ヶ月にはやめようと思っているが夜中をやめたらそれ以外で執着するようになったことを相談。

ゆうくんの様子を見て、いつやめてもいい頃なので考えてみたら?と。

朝欲しがるぶんにはあげてもいいとのことでした。

あとは卒乳が完了したらおっぱいケアのために産院や開業の助産師さんにケアしてもらうと次の子のときにたまったおっぱいがなくていいとのことでした。

あと印象に残ったのは、おっぱいをまぎらわすために外に遊びに出かけることが増え、母として一つレベルが上がるという話。

すぐにいつも一緒に支援センターやら公園やらに行ってる男の子ママに

「私達かなりレベル上がってるわ~

と話しました

ゆうくんはイヤイヤ期に入ったようなので、すでにやめにくいといわれる時期に入ったかとも思うのですが、知り合いの中には絵を書いたらすんなりやめたという人も。

1歳6ヶ月の頃にチャレンジしよう

次の旦那のお休みは11月下旬これを逃したらいけませんな。

*でもでも世界的には2歳くらいまであげるという考え方もあり、もちろん日本でもそれを実践している人はたくさんいるのであくまで理由がある場合に断乳すればいいというのが個人的な考えです。

そうはいってもまわりに卒乳した人は多いんですけどね

| | コメント (2)

« 2010年10月 | トップページ | 2010年12月 »